CRYO BODY

CRYO BODYのしくみ

CRYO BODY(クライオボディ)は、ー190℃の冷気が充満した専用のカプセルに入り、全身を一気に冷却します。
全身を冷却することで血管が収縮し、その後、血管が元に戻ろうと膨張することで、血のめぐりを促し、身体の中の老廃物や疲労物質を流します。

ストレスに効果絶大!ハードワーカーに最適!
短時間で心も身体もリフレッシュ!

気化した液体窒素を使って約-190℃で体を数分間冷やすことで欝症状 、
不安症の他、精神的な疲労、ストレスの軽減といったメンタルヘルスにも効果が認められています。

参考文献

1.ELZBIETA MILLER, MAŁGORZATA MROWICKA, KATARZYNA MALINOWSKA, JERZY MROWICKI, JOANNA SALUK-JUSZCZAK & J モ ZEF KEDZIORA.(2011). Effects of whole-body cryotherapy on a total antioxidative status and activities of antioxidative enzymes in blood of depressive multiple sclerosis patients. World J Biol Psychiatry, 12(3), 223-227.

2.Joanna Rymaszewska, David Ramsey, Sylwia Chładzińska-Kiejna. (2008). Whole-body cryotherapy as adjunct treatment of depressive and anxiety disorders. Archivum Immunologiae et Therapiae Experimentalis, 56(1), 63-68.

3.J Rymaszewska, D Biay, Z Zagrobelny, A Kiejna. (2000). The influence of whole body cryotherapy on mental health. Psychiatria polska, 34(4), 649-653.