CRYO BODY

CRYO BODYのしくみ

CRYO BODY(クライオボディ)は、ー190℃の冷気が充満した専用のカプセルに入り、全身を一気に冷却する最新の治療法です。
全身を冷却することで血管が収縮し、その後、血管が元に戻ろうと膨張することで、血流を促進し、身体の中の老廃物や疲労物質を流します。

疲労回復の促進で
激しい運動後の身体を強力サポート!

どうして冷たいお風呂に入るだけで疲労が回復するのでしょうか?
それは、冷たい水に浸かることで、急激に血管が収縮することに理由があります。冷たいお風呂に入って急激に血管が収縮した後、お風呂からでると、今度は血管が急激に元の大きさに戻ろうとするのですが、その時に血液の流れが急激に促進されます。疲労回復において大切なことは、疲れた体に酸素を供給するために、酸素を運んでくれる血液の流れ良くして、体内に多くの酸素を送り込むことです。
アイスバスによって血液の流れを急激に促進し、筋肉の疲労回復を早めてくれるという訳です。それに加えて、急激に冷やすことで、激しく酷使した筋肉の炎症を和らげてくれるので、筋肉が張るのを防いでくれるという効果もあります。

全身冷却セラピーによる疲労回復

激しい運動後にクライオボディを使用し全身冷却セラピーを行うことで、アイスバスと同様の効果を短時間で得られます。
選手に与える苦痛も少なくより効率よく効果を体感することができます。疲労した筋肉組織を全身冷却セラピーにより-190℃にさらすことで血管を急速に収縮拡張し、末梢血液循環の亢進が引き起こされます。これにより新陳代謝が向上し、筋肉組織内に溜まった乳酸等の疲労物質を効果的に循環させ、筋肉疲労の回復を促進させることができます。同時に末梢循環改善の結果、手足末梢が温まるため冷感の改善効果も期待できます。

抗炎症効果・鎮痛効果

全身冷却セラピーによる抗炎症効果、鎮痛効果によって、生体防御反応である炎症を抑制させます。
その結果鎮痛作用が期待できます。痛みを和らげる事が可能となれば、リウマチや骨関節炎など関節疾患の改善がもたらされます。
また、筋肉痛や打撲、捻挫といった運動中に多い怪我についても、同様に治療、回復効果が期待できます。